ラップの捨て方 〜横浜市ごみの捨て方〜

2013年4月4日

燃やすごみ 小さな金属類 古紙

こんにちは!!

横浜市一般廃棄物許可業協同組合です。

新年度を迎えて、新生活!!!!
引っ越しや、部屋の模様替えで一般廃棄物、ごみ出しの多い季節となりました。

みなさん、春本番を迎える準備はいかがでしょうか?

 

 

さて、本日の『分別してみよう!』は、、、意外と細かい「ラップ」の捨て方です。

 

 

ラップはプラスチックで出来ているので、「燃やすごみ」として捨てることができます。
半透明のビニール袋に入れて捨てて下さい。

 

ラップの「箱」に関しましては、カットする際の小さな金属製の歯がついております。
歯は、分別として取り外し、「小さな金属類」となります。

※ 取り外す際に、怪我をしないように気をつけて下さいませ。

 

また、ラップの「箱、芯」に関しましては「古紙」として捨てることができます。

段ボールなどと一緒の分別でまとめてお捨て下さいませ。

 

 

最近は、沢山のお問い合わせを頂くようになり、大変感謝しております。

一般の細かいごみの捨て方に関しましては、
横浜市にご連絡して頂き、回収方法をご確認くださいませ。

その他の大きな横浜市の一般廃棄物に関する問い合わせは、当組合にお問い合わせ下さいませ。

 

 

横浜市のごみの詳しい詳しい分別の仕方

横浜市でごみを処分する際の値段表

 

横浜市一般廃棄物許可業協同組合事務局 TEL045-662-2563 受付時間:9:00〜17:00(土日祝日除く)
フォームからのお問い合わせはこちら

横浜市一般廃棄物許可業協同組合
横浜資源循環局

横浜市一般廃棄物許可業協同組合公式Facebookページ

タグ


このページの先頭へ