釣竿の捨て方

2012年7月5日

捨て方が解らないごみの相談

横浜市 ゴミの正しい捨て方

「本日の分別してみよう!」

▽釣り竿は、長さによって 捨て方が異なりますのでご確認を!

釣り竿は、50cmを越えるものは 「粗大ゴミ」として捨てなければなりません。

使用できない状態のものであれば、

1度半分に折り、50cm以下のサイズになれば、「可燃ごみ」(燃やすごみ)として

捨てる事ができます。

 

上手に捨てて下さいね!

 

横浜市のごみの詳しい詳しい分別の仕方

横浜市でごみを処分する際の値段表

 

横浜市の粗大ごみ、事業ごみ、不用品の回収なら正規認定業者の

横浜市一般廃棄物許可業協同組合にご相談ください。

タグ


このページの先頭へ