横浜市粗大ごみの出し方・捨て方~おさらい編~

14236135885D0GCojxXJr5x141423613586 (2)

こんにちは、横浜市一般廃棄物許可業協同組合blog担当shです。

本日は横浜市での家庭粗大ごみについてもう一度おさらいします

 

現在横浜市の家庭から出される粗大ごみ一般廃棄物にあたり、有料にて申込みを行い横浜市から委託された業者が回収を行っており、

一時多量ごみになる場合は横浜市から一般廃棄物収集運搬業の許可を受けた業者が回収する必要があります(この組合でも60社が加盟、横浜市では94社が

許可業社になっております)ので許可業社が街宣しながら廃棄物を回収することはありませんのでご注意を

 

では、許可業社以外に出してしまった!際のトラブル事例をご紹いたします(横浜市HPより)

1、軽トラックで市内を巡回している業者にごみ処理を依頼したら、回収は無料だったが高額な処分料を請求された

 

2、ポストに入っていた無料回収のチラシを添付してごみ処理を依頼したら、軽トラックに積み込んだあとに

作業料を請求された

3、一度だけ、無料回収をお願いした後、何度も不用品がないかと訪問された

などがあり、これから引越シーズンを迎えるに当たり注意しないといけませんね。

また無許可業者の回収方法は

1、軽トラック等で街宣しながら回収

2、チラシ型回収  無料回収とかかれたチラシを家庭に配布

3、空き地に不用品を引き取りますと書いた看板を立てて回収

4、ホームページでご家庭の不用品を無料で引き取りますなどとうたい回収

このような業者は無許可業者になります。

かならす粗大ごみを業者に依頼する場合は、横浜市一般廃棄物収集運搬業の許可番号を確認し、適正に処理することをお勧めします。

許可番号の一覧は横浜市資源循環局のHP(業者により回収不可記載)または横浜市一般廃棄物許可業協同組合の加入業者一覧で確認できます

 

 

 

 

タグ

粗大ごみの出し方・捨て方~加湿器、空気清浄器

14236135885D0GCojxXJr5x141423613586 (2) 

こんにちは、横浜市一般廃棄物許可業協同組合、blog担当shです。もう2月春はそこまで来ています。がインフルエンザも多少ピークを過ぎたとはいえ油断禁物。)・・風邪かなとあっと思って?たら引き続き花粉の季節になってますね(昨年より花粉の量は倍以上といわれています)薬は運転するかたは飲めないのでマスクやメガネとのど飴で防ぐしかないのですが家にいるときは加湿器や空気清浄器を有効活用しましょう。でも壊れて動かない。捨てようと思った方、今回は沢山ある動画の中から加湿器、空気清浄器、をもう一度ご説明いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ

粗大ごみの出し方・捨て方~2015~その30~お面~

こんにちは!!

横浜市一般廃棄物許可業協同組合blog担当shです。

 

鬼は〜〜〜〜外!!!

福は〜〜〜〜内!!!

 

 

プラスチックで出来ていることの多い「お面)」は、燃えるごみとして捨てることができます。
半透明のゴミ袋に入れて捨てて下さい。

ただし、50cmを越えるものは 「粗大ごみ」となりますので、
横浜市に料金や回収方法を確認して下さいませ。

タグ

このページの先頭へ