岐阜、無許可で家電回収容疑 男2人逮捕・・こんなニュースも。。。

2013年6月22日

捨て方が解らないごみの相談 不法投棄

こんにちは!!

横浜市一般廃棄物許可業協同組合です。

以前からお伝えしております「違法回収業者」が逮捕されているニュースがありました。
ーーーーーーーーーーー

岐阜県警は11日、無許可でテレビなど使用済み家電を回収したとして、廃棄物処理法違反の疑いで、家電無料回収所「ファイブエス」経営小林泰誌容疑者(27)=岐阜市寺田=と、元従業員国井真澄容疑者(27)=同市蔵前=を逮捕した。

県警によると、家電の無料回収をめぐり、業者を逮捕するのは全国初という。小林容疑者は「違法とは知らなかった」と供述している。回収した家電を破砕して売却するなどし、約2580万円を売り上げていた。

県警は県内5カ所の無料回収所を現場検証。小林容疑者らは家電を野積みし、重機で解体していたとみられる。

2013年4月11日 14:58 カテゴリー:社会
by 西東京新聞

ーーーーーーーーーーーー

ほとんどの粗大ごみは無料か激安で処分できるのをご存じですか?

横浜市にお住まいの方なら処分費用がかからない物が沢山あります。

私達、『横浜市一般廃棄物許可業協同組合』は横浜市の美観と
市民の皆様の快適な暮らしを守るために活動しております。

スピーカーを鳴らしながら徘徊するような車は、ほぼ全て違法業者です。

違法な業者が絡む高額請求のトラブルや、不法投棄の報告が相次いでいます。
一般家庭や企業から出る不要物を処理するための許可を取得していない
スピーカー業者を利用することは、トラブルに繋がります。
激安、格安の宣伝文句に騙されてしまわないようにご注意ください。

 

最近は、沢山のお問い合わせを頂くようになり、大変感謝しております。

一般の細かいごみの捨て方に関しましては、
横浜市にご連絡して頂き、回収方法をご確認くださいませ。

その他の大きな横浜市の一般廃棄物に関する問い合わせは、当組合にお問い合わせ下さいませ。

 

 

横浜市のごみの詳しい詳しい分別の仕方

横浜市でごみを処分する際の値段表

 

横浜市一般廃棄物許可業協同組合事務局 TEL045-662-2563 受付時間:9:00〜17:00(土日祝日除く)
フォームからのお問い合わせはこちら

横浜市一般廃棄物許可業協同組合
横浜資源循環局

横浜市一般廃棄物許可業協同組合公式Facebookページ

トラブル多発!違法回収業者

2012年7月2日

捨て方が解らないごみの相談

みなさまにお知らせです。

拡声器を使って、激安、格安で粗大ゴミを回収している業者をみかけることがあります。
あれ、実は違法行為なのです。

 

 

▽こんなトラブルもあるようです。

・免許の問題
不用品を一般家庭から回収するには一般廃棄物収集運搬許可業許可が必要です。
→免許を持たずにやっている違法業者がおります。

・騒音の問題
横浜市の騒音規制は一般家庭のある地区では45〜50dBであり、
ほとんどが許容限度を大幅に超えている。
→スピーカーを積み、回収しているところは殆ど違法業者です。
・詐欺の問題
法外な値段を請求したり、積み込んでから値段を請求したり高齢者を狙った詐欺が多い。
→市から出している適切な金額よりも多額を請求する場合もあります。

・処理方法の問題
適正なリサイクルをしないばかりか不法投棄をする業者もいる。
市民からお金を取り、リサイクル業者に売って二重にお金を儲ける所もある。
また中国系マフィアなどと連携し海外への輸出を行う業者も多い。
→また、回収価格はすごく低いが転売などをしている違法業者もいる。

 

・雇用の問題
違法業者は労働者から搾取する仕組みを作っている。
厳しい条件で縛りつけ、労働者に詐欺まがいの商法を教え込んでいる。
→組織に加入せざるを得ない状況を作ります。

などなど。。。

 

 

違法業者に出すとお客様自身のトラブルはもちろん、
環境破壊など様々な問題へと発展する場合もあります。

違法業者にごみ処理をしないためにも、正しい知識を身につけましょう。

横浜市のごみの詳しい詳しい分別の仕方

横浜市でごみを処分する際の値段表

 

 

横浜市の粗大ごみ、事業ごみ、不用品の回収なら正規認定業者の

横浜市一般廃棄物許可業協同組合にご相談ください。

このページの先頭へ