トラブル多発!違法回収業者

2012年7月2日

捨て方が解らないごみの相談

みなさまにお知らせです。

拡声器を使って、激安、格安で粗大ゴミを回収している業者をみかけることがあります。
あれ、実は違法行為なのです。

 

 

▽こんなトラブルもあるようです。

・免許の問題
不用品を一般家庭から回収するには一般廃棄物収集運搬許可業許可が必要です。
→免許を持たずにやっている違法業者がおります。

・騒音の問題
横浜市の騒音規制は一般家庭のある地区では45〜50dBであり、
ほとんどが許容限度を大幅に超えている。
→スピーカーを積み、回収しているところは殆ど違法業者です。
・詐欺の問題
法外な値段を請求したり、積み込んでから値段を請求したり高齢者を狙った詐欺が多い。
→市から出している適切な金額よりも多額を請求する場合もあります。

・処理方法の問題
適正なリサイクルをしないばかりか不法投棄をする業者もいる。
市民からお金を取り、リサイクル業者に売って二重にお金を儲ける所もある。
また中国系マフィアなどと連携し海外への輸出を行う業者も多い。
→また、回収価格はすごく低いが転売などをしている違法業者もいる。

 

・雇用の問題
違法業者は労働者から搾取する仕組みを作っている。
厳しい条件で縛りつけ、労働者に詐欺まがいの商法を教え込んでいる。
→組織に加入せざるを得ない状況を作ります。

などなど。。。

 

 

違法業者に出すとお客様自身のトラブルはもちろん、
環境破壊など様々な問題へと発展する場合もあります。

違法業者にごみ処理をしないためにも、正しい知識を身につけましょう。

横浜市のごみの詳しい詳しい分別の仕方

横浜市でごみを処分する際の値段表

 

 

横浜市の粗大ごみ、事業ごみ、不用品の回収なら正規認定業者の

横浜市一般廃棄物許可業協同組合にご相談ください。

このページの先頭へ