GWが終わると次にまっているのは。

2017年5月9日

捨て方が解らないごみの相談

こんにちは横浜市一般廃棄物許可業協同組合blog担当shです。

GWも終わり、次のイベントといえば衣替えですね?ついでに、いっそのこと家の中を断捨離(だんしゃり)してみてはいかがでしょうか?

そしてもうすぐ梅雨がやってきます。梅雨入りしてからレインコートを出したら穴が空いてたとか水をはじかないとか・・・

そうなる前に撥水スプレーを塗るとかいっそのこと買い替えちゃいますか。(カッパは使い捨てですね・・・・)

今回は以下の内容でもう一度ごみの出し方分け方を動画で振り返ります。

詳細は横浜市資源循環局のホームページでご確認ください。

(家庭ごみと事業ごみの出し方それぞれ分かれております)

 

レインコート、カッパ

灯油ポンプ、灯油

タイヤチェーン

スキー板

 

 

ごみの出し方(備えあれば・・)

2014年10月14日

捨て方が解らないごみの相談

おはようございます。横浜市一般廃棄物許可業協同組合 です。今月は台風18.19号と2週続けて本州直撃で、大変でしたね。本日は台風一家になっております。台風や災害に準備して忘れて、いざ使用しようと思ったら、使えない・・・・そんな事の無いように点検しておきましょう。本日は200以上ある動画の中から、傘、ヘルメット、レインコート、防災シート、懐中電灯、をもう一度紹介致します。

傘は布やビニールは燃やすごみ、骨組みは小さな金属類にお出しください

ヘルメットは、燃やすごみに出せます。

レインコートは布でできたものは古布、ビニールでできたものは燃やすごみになります。

防災シートは燃やすごみとして出せます。

懐中電灯はプラスチック、金属でできたもの両方とも中の電池は抜いていただき、(抜いた電池は燃やすごみの日に別の袋に入れて出してください)プラスチックは燃やすごみの日、金属でできたものは小さな金属類へお出しください、また各区役所等に設置してあります、小型家電リサイクルBOXにもお持ちいただけます。

本日のゴミの出し方はすべて無料でできる出し方です。上手に利用しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

レインコート/カッパの捨て方

2012年8月26日

燃やすごみ 古布

こんにちは!!

横浜市一般廃棄物許可業協同組合です。

 

最近は夕立!突然強い雨が降り出す事も多いですね。
雨が降らなくては水不足になりますし、恵みの雨ですが、
あんまり雨に当たってしまうと風邪ひいてしまいますので!
折りたたみ傘や、ポケットカッパは備えておきましょうね!

といっても、けっこう邪魔になるレインコートやカッパ。
古いと撥水しませんからね!この際、整理してしまいましょうか☆

ということで
本日の『分別してみよう!』は、、、「レインコート/カッパ」の捨て方です。

▽こちらを御覧下さいませ!

 

レインコート/カッパは ビニル素材や化学繊維がほどんどですので
小さく折り畳んで「燃やすごみ」として廃棄をお願いいたします。

■素材別

雨合羽 あまがっぱ(ゴム・ビニール製) 燃やすごみ
レインコート・レインウェア 古布 ゴム・ビニール製のものは燃やすごみへ 

 

横浜市のごみの詳しい詳しい分別の仕方

横浜市でごみを処分する際の値段表

 

横浜市一般廃棄物許可業協同組合事務局 TEL045-662-2563 受付時間:9:00〜17:00(土日祝日除く)
フォームからのお問い合わせはこちら

 

 

 

横浜市一般廃棄物許可業協同組合
横浜資源循環局

このページの先頭へ