かつら/ウィッグの捨て方  〜横浜市ごみの捨て方〜

2013年4月11日

燃やすごみ

こんにちは!!

横浜市一般廃棄物許可業協同組合です。

春になって、新生活を迎えて 部屋や車のリフレッシュをしている方もいると思います。

 

古くなってしまったものや、新しく買い替えていらなくなったもの、

生活が変わってもう使わなくなってしまったものなどは貯めておいてもいいことはないですよ!

 

 

さて、本日の『分別してみよう!』は、、、「かつら/ウィッグ」の捨て方です!

 

理・美容師の方!!!
刈上げまでレッスンしたカットウィッグの処分って、どうなさってますか?

かつら、ウィッグは「燃えるごみ」として捨てることができます。
正しい分別にご協力くださいませ。
またウィッグは見るとびっくりする人もいるかもしれません。
ゴミ袋に張り紙をしてから捨ててもいいかもしれないですね。
最近は、沢山のお問い合わせを頂くようになり、大変感謝しております。一般の細かいごみの捨て方に関しましては、
横浜市にご連絡して頂き、回収方法をご確認くださいませ。

その他の大きな横浜市の一般廃棄物に関する問い合わせは、当組合にお問い合わせ下さいませ。

 

 

横浜市のごみの詳しい詳しい分別の仕方

横浜市でごみを処分する際の値段表

 

横浜市一般廃棄物許可業協同組合事務局 TEL045-662-2563 受付時間:9:00〜17:00(土日祝日除く)
フォームからのお問い合わせはこちら

横浜市一般廃棄物許可業協同組合
横浜資源循環局

横浜市一般廃棄物許可業協同組合公式Facebookページ

タグ


このページの先頭へ