レコードの捨て方 〜横浜市のごみの捨て方〜

2012年12月14日

燃やすごみ 古紙

こんにちは!!

横浜市一般廃棄物許可業協同組合です。

「レコードは昔よく聞いていたけれど、もう聞く時間がない」 「レコード・プレーヤーを捨てられてしまった」 「レコード針が無い・レコード・プレーヤーが壊れて聞けない」 「邪魔だから処分したいけど、どこに聞いたらいいかわからない」 「オークションで売りたいけど、よくわからないし時間も無い」 … という方、いると思います。

処分する前に、一度買い取りしているお店に持っていくのも良いかと思います。
が、ごみとして出す方もいるので正しい分別方法をご紹介いたします。

ということで、

本日の『分別してみよう!』は、、、「レコード」の捨て方です。

レコードのカバー(ジャケット)の多くは 「紙」で出来ておりますので、
段ボールと同じ「古紙」として、捨てて下さい。

レコードは、プラスチック製ですので「燃やすごみ」として捨てて下さい。

宜しくお願い致します。

 

横浜市のごみの詳しい詳しい分別の仕方

横浜市でごみを処分する際の値段表

 

横浜市一般廃棄物許可業協同組合事務局 TEL045-662-2563 受付時間:9:00〜17:00(土日祝日除く)
フォームからのお問い合わせはこちら

 

 

 

横浜市一般廃棄物許可業協同組合
横浜資源循環局

 

横浜市のごみの詳しい詳しい分別の仕方

横浜市でごみを処分する際の値段表

 

横浜市一般廃棄物許可業協同組合事務局 TEL045-662-2563 受付時間:9:00〜17:00(土日祝日除く)
フォームからのお問い合わせはこちら

 

 

 

横浜市一般廃棄物許可業協同組合
横浜資源循環局

タグ


このページの先頭へ