金属たわしの捨て方 〜横浜市のごみの捨て方〜

2012年12月10日

小さな金属類

こんにちは!!

横浜市一般廃棄物許可業協同組合です。

大掃除の季節になりましたね!
便利なお掃除グッツも沢山みかけるようになりました。

昔から使われている「金属たわし」今年もみなさんの家で活躍しておりますでしょうか?

金属たわしの特徴は、亜鉛メッキ鉄線を編み込み筒状にし、それを裏返しながら巻き込み、
円盤状にしたタワシです。ステンレスたわしより単価が低いのが特徴です。

基本はナベ・フライパンのコゲ、レンジ・流し台の汚れ落としやサビ落としに使われていますね。
少し変わった使い方に野菜の皮むきや魚のウロコ取りに使われている方もおられます!

・調理場・食品加工場など、プロの現場でも利用されているようですね。

そんな活躍した後のたわし、、、捨て方ちゃんと把握しておりますでしょうか??

ということで、

本日の『分別してみよう!』は、、、「金属たわし」の捨て方です。

もちろん!!

金属たわしは、金属でできておりますので、小さな金属類として捨てて下さい。

横浜市のごみの詳しい詳しい分別の仕方

横浜市でごみを処分する際の値段表

 

横浜市一般廃棄物許可業協同組合事務局 TEL045-662-2563 受付時間:9:00〜17:00(土日祝日除く)
フォームからのお問い合わせはこちら

 

 

 

横浜市一般廃棄物許可業協同組合
横浜資源循環局

タグ


このページの先頭へ