横浜市のごみの分別 カメラ・レンズの捨て方

2012年9月20日

燃やすごみ

こんにちは!!

横浜市一般廃棄物許可業協同組合です。

一眼レフカメラも価格が安定してきて、持っている人も増えてきましたね!
カメラ女子、カメラ男子?など、それぞれ呼び方はあるようですが、

なんといっても、一眼レフカメラの魅力はレンズを交換でき、多彩な表現を楽しめることにありますよね!

どちらかと言うと、レンズを使う為にカメラがあるのでしょうか。
カメラの性能も重要ですが、それ以上にレンズの性能が重要!!

ということで、

本日の『分別してみよう!』は、、、「カメラレンズ」の捨て方です。

カメラの使い方もそうですが、カメラレンズが壊れてしまったり割れてしまった場合の
正しい廃棄方法も確認しておきましょう!
▼こちら

縦横高さで、全てが 50cm未満 であれば「燃やすごみ」

となります!ので、半透明のゴミ袋に入れて、捨てて下さい。

 

 

横浜市のごみの詳しい詳しい分別の仕方

横浜市でごみを処分する際の値段表

 

横浜市一般廃棄物許可業協同組合事務局 TEL045-662-2563 受付時間:9:00〜17:00(土日祝日除く)
フォームからのお問い合わせはこちら

 

 

 

横浜市一般廃棄物許可業協同組合
横浜資源循環局

タグ


このページの先頭へ