横浜市のごみの分別 タイルカーペット・ウレタンパッド

2012年9月17日

燃やすごみ

こんにちは!!

横浜市一般廃棄物許可業協同組合です。

 

タイルカーペットは簡単に敷くことができる床材として、
多くの方が事務所のフロアや子供用の部屋に敷いているのではないでしょうか

使用する空間に合わせて、タイルのように定形のものを敷き詰めて使用できますよね。
大きさは、45cm角や50cm角が一般的。
表面は主としてタフテッドカーペットまたはニードルパンチカーペットです。

また、施工性の容易さから家庭内の廊下やキッチンに多様されており、
必要な部分に敷き並べるだけなので簡単に施工できるほか、
木の床、塩ビタイル、コンクリート、モルタルなど、ほとんどの下地に対応しているという!
さて、そんなタイルカーペット

汚れてきたタイルカーペットは、どのように捨てるのか?

ということで、

本日の『分別してみよう!』は、、、「タイルカーペット・ウレタンパッド」の捨て方です。

縦横高さで、全てが 50cm未満 であれば「燃やすごみ」
縦横高さで、全てが 50cm以上 であれば「粗大ゴミ」

となります!

大きさは、45cm角や50cm角が一般的なので、「燃やすごみ」となることが多いです。
半透明のゴミ袋に入れて、捨てて下さい。

 

 

横浜市のごみの詳しい詳しい分別の仕方

横浜市でごみを処分する際の値段表

 

横浜市一般廃棄物許可業協同組合事務局 TEL045-662-2563 受付時間:9:00〜17:00(土日祝日除く)
フォームからのお問い合わせはこちら

 

 

 

横浜市一般廃棄物許可業協同組合
横浜資源循環局

タグ


このページの先頭へ