年末年始粗大ごみの出し方~その21~2015~凧、ビー玉

2015年1月1日

捨て方が解らないごみの相談

新年あけましておめでとうございます。横浜市一般廃棄物許可業協同組合blog担当shです。 お正月といえば、自分のころは、カルタに、ボードゲーム、凧あげでしたが、今はスマホでゲームなどゲームが支流ですね。 その懐かしい物の中から凧と一緒にビー玉を動画で紹介致します。   凧は燃やすごみになりますので、半透明の袋にいれて出してください

つづいてビー玉です。 ビー玉」の捨て方です!

 

 

ビー玉はガラスで出来ていますので「燃えないごみ」として捨てることができます。   ビー玉(ビーだま)は、玩具の一種で、ガラス製の球で遊戯用・観賞用に用いられます。 通常のサイズは1.5センチメートル – 5センチメートル程度。 単色のものや、中に模様の入ったもの、大きい玉、小さい玉といろいろな種類がある。

花瓶の中に入れてもキレイですよね^^
本年もこの組合日記を通しまして、いろいろなごみの出し方を紹介してまいりますので、ぜひご覧にたたきますよう。
 お願い申し上げます。
1.年末年始のごみと資源物の収集日 平成26年12月31日(水)から平成27年1月4日(日)まで、ごみと資源物の収集をお休みさせていただきます。 □■「燃やすごみ」■□ 「 燃やすごみ 」を《 月曜日・金曜日 》収集する地域は、年末12月29日(月)まで、年始1月5日(月)から収集します。「 燃やすごみ 」を《 火曜日・土曜日 》に収集する地域は、年末12月30日(火)まで、年始1月6日(火)から収集します。 □■「 プラスチック製容器包装 」・「 缶・びん・ペットボトル 」・「 小さな金属類 」は、年末は12月30日(火)まで、年始は1月5日(月)から通常の曜日どおり収集します。■□ □■「 古紙・ 古布等 」は、自治会・町内会・こども会などで実施している「資源集団回収」で回収しています。年末年始の収集は、12月31日から1月4日までお休みですが、一部異なる地域もありますので、古紙・古布等の回収場所でご確認いただくか、回収業者へ直接お問い合わせください。■□ さわやかに新年を迎えるためにも、ごみと資源物の排出ルールを守りましょう。 * 収集時間が変わることがあります。朝8時までに出してください。* 年末最後の収集後は、ごみと資源物を絶対に出さないでください。* 年末年始も分別をされていないものや、違う曜日に出されたものについては、収集できません

タグ

このページの先頭へ