年末年始粗大ごみの出し方~その16~キャンドル(ろうそく)、クリスマスツリー~

2014年12月20日

燃やすごみ 燃えないごみ 小さな金属類 粗大ごみ 捨て方が解らないごみの相談

 

こんにちは、横浜市一般廃棄物許可業協同組合blog担当shです。来週はクリスマス~この時期になるとイルミネーション三昧でちょっと電飾系に飽きたりもしますね。そんな中でもキャンドルでイブを盛り上げることも各地で行われており、横浜ではみなとみらいのナビオス横浜(万国橋ちかく・・この夜景もきれい)駐車場にて横濱キャンドルカフェ2014が12/23.24開催されます。そんな自然の明かりで心やしてみては、

本日の粗大ごみの出し方動画は、ろうそく(アロマキャンドルなど)とクリスマスツリー、ライター、ケミカルライトです。

 

(ロウソク)キャンドルは、「燃やすごみ」として捨てて下さい。

カバーにガラスが使用されている場合は「燃えないごみ」として捨てて下さい。

燃え残った金属製の枠などは、「小さな金属類」になります。

クリスマスツリーは、50cm以下のものは 「燃やすごみ」として捨てることができます。

50cm以上のものは、「粗大ごみ」となります。

ケミカルライト (chemical light) は、化学発光による照明器具の総称
ケミカルライトは、「燃やすごみ」となります。

半透明の袋に入れて、回収日に出して下さい。

・ライター(燃やすごみ/小物金属)
使い捨てタイプやプラスチック製のライターは燃やすごみとして、
金属を主体としたライターは小物金属として出してください。

 

1.年末年始のごみと資源物の収集日

平成26年12月31日(水)から平成27年1月4日(日)まで、ごみと資源物の収集をお休みさせていただきます。

□■「燃やすごみ」■□

「 燃やすごみ 」を《 月曜日・金曜日 》収集する地域は、年末12月29日(月)まで、年始1月5日(月)から収集します。「 燃やすごみ 」を《 火曜日・土曜日 》に収集する地域は、年末12月30日(火)まで、年始1月6日(火)から収集します。

□■「 プラスチック製容器包装 」・「 缶・びん・ペットボトル 」・「 小さな金属類 」は、年末は12月30日(火)まで、年始は1月5日(月)から通常の曜日どおり収集します。■□

□■「 古紙・ 古布等 」は、自治会・町内会・こども会などで実施している「資源集団回収」で回収しています。年末年始の収集は、12月31日から1月4日までお休みですが、一部異なる地域もありますので、古紙・古布等の回収場所でご確認いただくか、回収業者へ直接お問い合わせください。■□

さわやかに新年を迎えるためにも、ごみと資源物の排出ルールを守りましょう。

* 収集時間が変わることがあります。朝8時までに出してください。* 年末最後の収集後は、ごみと資源物を絶対に出さないでください。* 年末年始も分別をされていないものや、違う曜日に出されたものについては、収集できません。

【お問い合わせ】 お住まいの区の資源循環局事務所

 

タグ


このページの先頭へ