年末年始粗大ごみの出し方~その15~電子レンジ、炊飯器~

2014年12月18日

小さな金属類 電化製品 粗大ごみ 捨て方が解らないごみの相談

 

こんにちは、横浜市一般廃棄物許可業協同組合blog担当shです。今週末は自宅で早めのクリスマスを考えてるかたも多いと思いますが、

ホームパーティーに欠かせないのがフライドチキン(このフライドチキンを食べるのは日本だけだそうです。)そのほか手料理があるとほっとしますね!!今日は料理には欠かせない、電子レンジ、炊飯器、魚焼きグリルの出し方です。

●電子レンジは、粗大ごみになりますので、横浜市粗大ごみへ申込み願います。

豆知識、本日のニュースでもジャガイモを電子レンジで加熱していたら発火し消防車まで出動してしてしまったみたいですね。その電子レンジの仕組みは、

電波が食品に含まれている水の分子を振動させて摩擦熱を発生させることによって、食品を加熱する、であるが、水分が少ない食材を少量、加熱した場合、短時間で水分が蒸発し、焦げた食品から煙が出たり発火したりすることもある。

 ■庫内の汚れも発火原因に
 独立行政法人、製品評価技術基盤機構(NITE)に通知された電子レンジに関係する事故は、平成18年度から22年度の5年間に706件あり、そのうち103件(14.6%)が消費者の誤使用や不注意な使い方によるものだった。 多いトラブルは、庫内に汚れが付着したままの加熱や食品の過加熱で炭化し発煙・発火▽飲み物を過加熱し突沸(急に沸騰する現象)▽哺乳瓶の消毒中に破裂-など。
 NITEは事故防止のために、内部のこまめな掃除▽自動の加熱設定は定められたもの以外に使用しない▽少量の食品は手動の加熱設定で様子を見ながら加熱▽飲み物やとろみのあるものは加熱前によくかき混ぜる-などを挙げている

 

 

続いて炊飯ジャー(炊飯器)は

周りが「金属」であるか、「プラスチック」であるかで違いますが

■金属である場合

縦横高さで、全てが 30cm未満 であれば「小さな金属類」
縦横高さで、全てが 30cm以上 であれば「粗大ごみ」

■プラスチックである場合

縦横高さで、全てが 50cm未満 であれば「燃やすごみ」
縦横高さで、全てが 50cm以上 であれば「粗大ゴミ」

となります!

 

中にあるお釜は、外がプラスチックでも金属製である事が多いので

縦横高さで、全てが 30cm未満 であれば「小さな金属類」
縦横高さで、全てが 30cm以上 であれば「粗大ごみ」

として、別にして捨てて下さい。

● 最後に魚焼きグリルです。30cm未満であれば「小さな金属類」それ以上であれば粗大ごみになります。

 

 

 

1.年末年始のごみと資源物の収集日

平成26年12月31日(水)から平成27年1月4日(日)まで、ごみと資源物の収集をお休みさせていただきます。

□■「燃やすごみ」■□

「 燃やすごみ 」を《 月曜日・金曜日 》収集する地域は、年末12月29日(月)まで、年始1月5日(月)から収集します。「 燃やすごみ 」を《 火曜日・土曜日 》に収集する地域は、年末12月30日(火)まで、年始1月6日(火)から収集します。

□■「 プラスチック製容器包装 」・「 缶・びん・ペットボトル 」・「 小さな金属類 」は、年末は12月30日(火)まで、年始は1月5日(月)から通常の曜日どおり収集します。■□

□■「 古紙・ 古布等 」は、自治会・町内会・こども会などで実施している「資源集団回収」で回収しています。年末年始の収集は、12月31日から1月4日までお休みですが、一部異なる地域もありますので、古紙・古布等の回収場所でご確認いただくか、回収業者へ直接お問い合わせください。■□

さわやかに新年を迎えるためにも、ごみと資源物の排出ルールを守りましょう。

* 収集時間が変わることがあります。朝8時までに出してください。* 年末最後の収集後は、ごみと資源物を絶対に出さないでください。* 年末年始も分別をされていないものや、違う曜日に出されたものについては、収集できません。

【お問い合わせ】 お住まいの区の資源循環局事務所

 

タグ


このページの先頭へ