梅雨でも気を付けましょう。(万歩計、タオル、携帯音楽プレイヤー)

こんにちは、横浜市一般廃棄物許可業協同組合blog担当shです。6月に入りもう折り返し地点となり、梅雨の季節のはずが、すでに夏日が何日もあり、もうバテ気味です (子供のころは夏日は8月だけだったような気がしますが、地球温暖化進んでるのでしょうか?)。

そんな梅雨の中ランニングやウォーキングを欠かさず行っているかた、梅雨でも熱中症には注意しましょう。熱中症対策といえば、塩、水分など手軽にとれる

スポーツドリンクが欠かせないのですが、糖分が多すぎてもダメなので飲みすぎに注意ですが、なんと牛乳も効果があることが分かったとの情報です。

なぜ牛乳か?塩分は含まれておりませんが、アルブミンというたんぱく質が含まれているからなんです。アルブミンには、血管内に水分を引き込んで、

血液を増やす作用があります(詳しくは割愛)。マラソン・ウオーキング30分程度した後に牛乳を飲むと効果バツグンで、熱中症にならない体になっていくそうです。牛乳が苦手な方は、ヨーグルトやチーズでも可能です。ぜひ試してみてください。

話が長くなりましたが、今回のごみの出し方・捨て方を振り返ろうはマラソン・ウオーキングに欠かせない、万歩計・タオル・携帯音楽プレイヤーです。(万歩計も携帯音楽プレイヤーも最近はスマートフォンや携帯に入っているので必要ないかもしれませんね!!)

・タオルは 古布になりますので、タオルは一度洗って乾かして、から町内などの資源集団回収に出して頂くようにお願い致します。

・万歩計 ・携帯音楽プレイヤーは 燃やすごみになりますが、小さい金属類として出してください。

 

 

詳細は横浜市資源循環局のホームページでご確認ください。

(家庭ごみと事業ごみの出し方それぞれ分かれております)

 

 

タグ

年末年始粗大ごみの出し方~その18~CD・DVD・アナログレコード・携帯音楽プレイヤー~

 

こんにちは!!

横浜市一般廃棄物許可業協同組合blog担当shです。

最近ではCDから音楽をかけて流したり、『MY BEST TUNES!』など
自分でお気に入りのCDを作ったりするのもパソコン1つで簡単にできるようになりましたね。

しかし、CDやDVDを使わずインターネットからダウンロードをして情報(データ)だけの
やりとりも増えてきたのも事実ですね。またここ最近はハイレゾ(通常の3~7倍のデータ量で1曲の金額も300~500円でライブ会場のような臨場感が聞けるとのことで)のダウンロード数が順調のようです。でもたまにはアナログレコードの良さも聴きたくなりませんか?

 

ということで
本日の『分別してみよう!』は、、、「CD.DVD」「レコード」「携帯音楽プレイヤー」の捨て方です。

▽こちらを御覧下さいませ!

基本的には CD,DVDは 「燃やすごみ」として回収しております。

思い出を心にしまったら、CD,DVDは廃棄してしまうというのも整理整頓美人かもしれませんね。

 

 

レコードは

レコードのカバー(ジャケット)の多くは 「紙」で出来ておりますので、
段ボールと同じ「古紙」として、捨てて下さい。

レコードは、プラスチック製ですので「燃やすごみ」として捨てて下さい。

 

携帯プレイヤー

携帯音楽プレイヤーはプラスチックで出来ていますので「燃やすごみ」として捨てることができます。

半透明のビニール袋に入れて捨てて下さい。

■ 他CD関係

CD付き雑誌 古紙(雑誌・その他の紙) CDは燃やすごみへ
CDプレーヤー 粗大ごみ プラスチック製で50㎝未満のものは燃やすごみへ。金属製で30㎝未満のものは小さな金属類へ
CD・DVDディスクの包装フィルム プラスチック製容器包装
CD等(ケースも含む) 燃やすごみ 紙製のジャケットは古紙(雑誌・その他の紙)へ
スピンドルケース(CD等) プラスチック製容器包装
テレビ 家電リサイクル 出し方の詳細はリンクを参照ください
ディスクジャケット 古紙(雑誌・その他の紙)
ディスクチェンジャー(金属製) 粗大ごみ 30cm未満のものは小さな金属類へ
ディスクチェンジャー(プラスチック製) 燃やすごみ 50cm以上のものは粗大ごみへ
ディスプレイモニター(チューナーなし) 粗大ごみ チューナー付きのものは家電リサイクルへ パソコンのモニターはパソコンリサイクルへ
DVD/CDドライブ 燃やすごみ 金属製のものは小さな金属類へ

 

1.年末年始のごみと資源物の収集日

平成26年12月31日(水)から平成27年1月4日(日)まで、ごみと資源物の収集をお休みさせていただきます。

□■「燃やすごみ」■□

「 燃やすごみ 」を《 月曜日・金曜日 》収集する地域は、年末12月29日(月)まで、年始1月5日(月)から収集します。「 燃やすごみ 」を《 火曜日・土曜日 》に収集する地域は、年末12月30日(火)まで、年始1月6日(火)から収集します。

□■「 プラスチック製容器包装 」・「 缶・びん・ペットボトル 」・「 小さな金属類 」は、年末は12月30日(火)まで、年始は1月5日(月)から通常の曜日どおり収集します。■□

□■「 古紙・ 古布等 」は、自治会・町内会・こども会などで実施している「資源集団回収」で回収しています。年末年始の収集は、12月31日から1月4日までお休みですが、一部異なる地域もありますので、古紙・古布等の回収場所でご確認いただくか、回収業者へ直接お問い合わせください。■□

さわやかに新年を迎えるためにも、ごみと資源物の排出ルールを守りましょう。

* 収集時間が変わることがあります。朝8時までに出してください。* 年末最後の収集後は、ごみと資源物を絶対に出さないでください。* 年末年始も分別をされていないものや、違う曜日に出されたものについては、収集できません。

【お問い合わせ】 お住まいの区の資源循環局事務所

 

 

タグ

このページの先頭へ