横浜市ごみの出し方捨てかた~2015新シリーズ~15 エコバッグ・洋服

こんにちは、横浜市一般廃棄物許可業協同組合blog担当shです。

夏がそこまできていますね!夏が来る前にすでに夏物セールが日本中ではお決まりパターンで、

すでに夏物の服を購入し過ぎで秋冬物に移ってしまっているかたも多いのではないのでしょうか?

洋服を購入した際に入れてもらえるショッピングバッグもおしゃれの一つでコレクターの方も

沢山おりますが、沢山たまりすぎると邪魔にもなってしまいます。

そんな時は整理・整頓しましょう。

本日のごみの出し方・分け方はエコバッグと洋服の捨て方です。

・エコバッグとショッピングバッグ

こちらは燃やすごみになりますが、紙製のものは町内などの資源回収に紙類として

出すことが可能です。

・洋服

シーズンごとに衣替えをすると同じものを買っていたなんて事はありませんか?

洋服(衣類)は古布として資源集団回収などに出すことが可能ですが、敗れて使用できないもの、

綿入りのものはも燃やすごみになります。

以上本日のごみの出し方捨て方15でした。

横浜市のごみ、適正処理しましょう。横浜市一般廃棄物許可業協同組合

 

組合60社不用品回収適正業者マーク(各業者使用の際には業者ごとの横浜市の許可番号が記載されます。

ロゴ1

 

 

 

 

 

No related posts.

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ