新年の御ご挨拶(横浜市一般廃棄物許可業協同組合)

新年ご挨拶

 平成28年の年頭にあたり、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

 平素より、当組合のホームページをご覧頂き誠にありがとう御座います。従来のホームページを刷新しようと取り組み始めて二年余、弊組合のホームページ委員会メンバー達の手により様々なアイデア、工夫を重ねた末現在の形となりました。お陰様でアクセス数は月ごとに増え大きな反響を頂いておりますこと、重ねて感謝申し上げます。

 ホームページ刷新の大きな目的としては、我々業界にも大きな影響を与えているスピーカー業者(無許可業者)の実態を多くの一般市民の方々に知って頂くこと、そのスピーカー業者と市民との間に頻発するトラブルの撲滅であります。行政の公認を受けている弊組合の信頼性を基に、一般市民の方々よりの粗大ごみの受注拡大を図ることであります。またごみの分別、投棄の仕方など動画を用いて市民の方に解りやすくご案内も致しております。

 また昨年は、弊組合の信頼性をさらにより高める為、またスピーカー業者との区別化を図るため行政の承認のもと以下のロゴマークを作成し回収車両に貼付し粗大ごみ収集業務を行う事と致しました。家庭系粗大ごみの収集と処理は原則として行政の役割となっておりますが、回収日程や排出量等、行政での対応が難しい場合には行政の代行として収集処理を行っても良いとされております。このことから本年もHPをより充実させ、市民の方々に向け弊組合の信頼性をPRして参る所存です。

 平成28年が皆様にとり良い年になりますことを祈念し、新年のあいさつとさせて頂きます。

平成28年1月1日

横浜市一般廃棄物許可業協同組合

理事長 塩島 和平

組合用

タグ

2016年1月1日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ニュース

横浜市一般廃棄物許可業協同組合組合員のご紹介 2

 

こんにちは、横浜市一般廃棄物許可業協同組合blog担当。Shです。

当組合の組合員様をトラックの車両写真とともにご紹介いたします

 

今回ご紹介いたしますのは2社

2社とも都筑区にに会社ががございます、

株式会社春秋商事様です。許可番号1034

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

株式会社江栄様です。  許可番号1141

kohei

 

続々とご紹介して参りますので、不用品回収の際にはぜひご参考にしてください。

 

 

組合用

 

 

 

タグ

横浜市一般廃棄物許可業協同組合組合員のご紹介

 

こんにちは、横浜市一般廃棄物許可業協同組合blog担当。Shです。

久々の更新になってしまいましたが、今後ホームページを少しリニューアルし、

より無許可業者撲滅に向けて業者選定をわかりやすく致しますのでしばらくお待ちください。

その間は、当組合の組合員様をトラックの車両写真とともに紹介してまいりますので

是非ご覧ください。

今回ご紹介いたしますのは、

金沢区の     アーバントラスト有限会社 許可番号1072

                  株式会社ワイエスディ 許可番号1100

                扶桑運輸株式会社 許可番号1045

神奈川区の 株式会社デスポ 許可番号1040

戸塚区の    株式会社ダイトーフジテック 許可番号1067

都筑区の    株式会社神港商会 許可番号1022

中区の        武松商事株式会社 許可番号1020

 

以上7社の紹介になります。写真をご覧いただくとわかるように組合のロゴマークが目印になっております。

 

 

 

 

 

組合用

 

 

 

 

 

タグ

粗大ごみの捨て方・出し方~2015~その25~ライター

 

こんにちは!!

横浜市一般廃棄物許可業協同組合blog担当shです。

いつも横浜市の皆様には正しい分別、ゴミ捨てにご協力頂きましてありがとうございます!
本日は、間違われて出されやすい代表的なものとして「ライター」の捨て方をご紹介いたします。

(ニュースの記事に東京都ですが(内容をご覧ください)

およそ3年前に子どもの火遊びを防ごうと国が規制を始めた使い捨てライターについて、東京都が効果を検証したところ、火遊びによる火災は減る一方、規制前の製品によるとみられる火災がいまだに続いていることがわかり、16日から改めて注意喚起をすることになりました。

使い捨てライターは、子どもが火遊びで使い、火災で死亡する例が全国で相次いだことからおよそ3年前に国が規制を強化し強い力を加えないと火がつかないようにするなど、工夫されていないないものは販売が禁止されました。
ところが、国に規制を提案した東京都で消防のデータを改めて検証したところ、使い捨てライターを使った子どもの火遊びによる火災は件数自体は減少したものの、規制が始まった平成23年以降もおととしまでに都内で108件発生していて、2人が死亡、33人がけがをしていたことが分かりました。
東京都では毎年、ライターの販売店の立ち入り調査を行っていますが、これまでに規制に違反するライターの販売は確認されていないということで、規制前、全国で年間6億個販売されていた旧型のライターがまだ家庭で保管されているのではないかとみています。
このため、東京都では、16日からホームページやツイッターなどを通じて旧型のライターをすぐに処分するよう改めて注意喚起をすることになりました。
東京都生活安全課の樋口桂課長は、「今一度家の中を点検して旧型は処分したうえで、子どもの手の届くところにライターは置かないようにしてほしい」と話しています。使い捨てライターが原因とみられる火災は東京都以外でも、去年9月、川崎市で、共同住宅の一部が焼けて、この家に住む2歳の男の子が死亡する火事が起きているほか、神戸市や札幌市などでも発生していて、ライターの規制を所管する経済産業省でも、改めてホームページなどを通じて全国に注意喚起したいとしてます

 

 

▽こちらを御覧下さい。

・ライター(燃やすごみ/小物金属)

中身を使い切ってから!(故障で出せない場合は収集事務所へ相談)
使い捨てタイプやプラスチック製のライターは燃やすごみとして、
金属を主体としたライターは小物金属として出してください。

タグ

横浜市一般廃棄物許可業協同組合の新春賀詞交換会

平成26年1月吉日

横浜市一般廃棄物許可業協同組合の新春賀詞交換会が開催されました。

 

横浜市一般廃棄物許可業協同組合の新春賀詞交換会の様子

 

御来賓、議員様はじめ横浜市資源循環局を代表されまして大熊局長に御挨拶をいただきました。

 

横浜市一般廃棄物許可業協同組合の新春賀詞交換会の様子

 

御来賓をはじめ組合員様、賛助会員様、総勢99名のご参加を頂き盛大に開催されました。

 

横浜市一般廃棄物許可業協同組合の新春賀詞交換会の様子

 

タグ

2014年1月23日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ニュース

美容院を「整理」する際のゴミ捨て方 産業廃棄物について 横浜市ごみの捨て方

こんにちは!!

横浜市一般廃棄物許可業協同組合です。

このブログの動画もたくさん上げてきました!

皆さんのお役に立てているといいなとおもいながら、今日も更新していきたいとおもいます!

 

とのこと!
みなさんも事務所の引っ越しや、店舗の引っ越しでも経験があるかもしれませんね。
。。。本日の『分別してみよう!』は、、、  美容院を「整理」する際のゴミ捨て方です!


横浜市内で、美容院を「整理」される方はいらっしゃいませんでしょうか?

 

お店から出るゴミについては家庭ごみとして出すことは「違法行為」となります。

また、違法業者を使用する場合も、使用した店舗も同様の違法行為となってしまいます。

 

当組合から 安心・安全の信頼できるサポート業者をご紹介しております。

店舗からでる「産業廃棄物」についてもご相談にのります。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最近は、沢山のお問い合わせを頂くようになり、大変感謝しております。

一般の細かいごみの捨て方に関しましては、
横浜市にご連絡して頂き、回収方法をご確認くださいませ。

その他の大きな横浜市の一般廃棄物に関する問い合わせは、当組合にお問い合わせ下さいませ。

※注意※

お店や、会社、企業など、事業者が出されるごみを、家庭ごみとして捨てることは違法です。
事務所の移転や引っ越し、閉店等で出るごみも同様です。
詳しくは当組合にぜひご相談ください。

遺品整理に伴う処分には「一般廃棄物」の許可が必要です。
ご依頼される遺品整理業者が「一般廃棄物」の許可を取得しているか
必ずご確認ください。
「産業廃棄物」や「古物商」等の許可では対応できません。
ご注意ください。

 

横浜市のごみの詳しい詳しい分別の仕方

横浜市でごみを処分する際の値段表

 

横浜市一般廃棄物許可業協同組合事務局 TEL045-662-2563 受付時間:9:00〜17:00(土日祝日除く)
フォームからのお問い合わせはこちら

横浜市一般廃棄物許可業協同組合
横浜資源循環局

横浜市一般廃棄物許可業協同組合公式Facebookページ

タグ

このページの先頭へ